利用規約

SECURIE利用規約

レンタル機器の貸与に関する附則

別表1 「SECURIE™」に含まれる本コンテンツの一覧

SECURIE利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、BBソフトサービス株式会社(以下「当社」といいます。)がお客様へ、総合セキュリティーサービス「SECURIE™」(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、その利用に関する条件を定めるものです。本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。

第1条 (総則)

  1. お客様は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用することはできません。お客様が本サービスを使用された場合には、本規約に同意したものとみなします。本規約は、本サービスを利用するすべてのお客様に適用されます。
  2. 本サービスは、お客様における用途により内容の異なる、個人・ご家庭向けの「SECURIE HOME」、および法人・ビジネス向けの「SECURIE SOHO」からなります。お客様は、本サービスの種類の別により、本規約別表1に定める各種のソフトウェア、ハードウェアおよびサービス(総称して、以下「本コンテンツ」といいます。)を利用することができます。
  3. 本コンテンツごとに個別の使用許諾条件(名称の如何を問いません。)が用意されている場合、お客様は、当該使用許諾条件を十分に確認し、同意しなければなりません。かかる使用許諾条件が本規約と抵触する場合には、当該使用許諾条件が優先して適用されるものとします。また、本コンテンツがハードウェア、デバイスである場合、保証書等が添付されることがあります。すべてのお客様は、添付された保証書を大切に保管してください。
  4. お客様は、本サービスを利用するために必要なインターネット接続環境および通信機器等(本コンテンツとして本サービスに含まれるものを除きます。)を、自己の責任と費用において準備するものとします。
  5. 当社による本サービスの提供地域は、日本国内に限定されます。日本国外において本サービスが使用可能である場合であっても、当社が日本国外で本サービスを提供するものと解釈されるものではありません。

第2条 (本規約の改定・変更)

当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更または追加できるものとします。ただし、かかる変更または追加が本規約の重大な変更にあたると当社が判断する場合、予め合理的な事前告知期間をおいてお客様へ通知するものとします。本サービスを利用しているお客様には、常に最新の本規約が適用されます。

第3条 (利用開始手続)

  1. 本サービスの利用を希望するお客様は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める方法に従い、必要な情報(以下「登録情報」といいます。)を当社に提供することにより利用申込を行います。
  2. 前項の申込みがあった場合、当社は、別途当社の定める基準に従って審査をし、当該申込を承諾した時点で、当社とお客様との間で本サービスの利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立するものとします。
  3. 前項の審査において、当社は、審査に必要な資料等の提出を求めることがあり、この場合、お客様は速やかに当該資料等を提出するものとします。
  4. お客様は、その責任において、登録情報の提供および資料等の提出にあたって、正確かつ完全な情報および資料等を提供しなければなりません。
  5. お客様は、自己の登録情報に変更が生じた場合または誤りがあった場合、自己の責任において、速やかに登録情報を当社の定める方法に従って変更または修正するものとし、登録情報の内容に虚偽、誤りまたは記載漏れがあったことによりお客様に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第4条 (アカウントおよびパスワードの管理)

  1. お客様は、自己の責任において本サービスの利用に必要なデバイスおよびアプリケーションにかかるアカウントならびにパスワードを厳重に管理・保管(初期設定パスワードの再設定、大文字・小文字・特殊文字等を組み合わせたパスワードの複雑化、定期的なパスワードの変更、ハッキングを容易にするサービスの排除その他アカウントおよびパスワードの漏えい防止対策を含みます。)するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 当社は、当該アカウントとパスワードの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録されたお客様が本サービスを利用したものとみなします。
  3. アカウントおよびパスワードの管理不十分または第三者の使用等による損害の責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第5条 (ハードウェア、デバイスの管理)

  1. 本サービスには、本コンテンツとしてハードウェア、デバイスが含まれます。お客様は、これらに添付された保証書等の書面に定める遵守事項を遵守するとともに、自らの責任においてこれらを管理しなければなりません。
  2. 保証書等または本コンテンツにおいて別途の定めのある場合を除き、かかるハードウェア、デバイスの紛失に起因してお客様に何らかの不利益または損害(情報の流出その他有形・無形を問わずあらゆる不利益を含みます。)が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条 (本サービス)

  1. 本サービスは、別表1に定める本コンテンツを含む総合セキュリティーサービスです。お客様は、当社がその裁量により本サービスおよび本コンテンツの更新、追加、改良、削除をすることがあることにつき、あらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、お客様が本サービスを通じて当社に提供する各種の情報について、データのバックアップをとる等の義務を一切負いません。お客様は、自己の判断と責任において、かかるデータのバックアップをとる等必要な措置を講じるものとします。

第7条 (本サービス利用料および利用期間)

  1. お客様は、当社が別途定めるところに従い、本サービス利用料を支払うものとします。本サービス利用料は、当社Webサイト(https://securie.jp/buy/ )に記載の金額を適用します。ただし、お客様が、本サービスにおける当社の販売パートナーを介して本サービスを購入、利用する場合、別途当該販売パートナーの定める条件が優先して適用されます。
  2. 本利用契約の期間は、課金形態により以下のとおりとします。
    1. (1) 年額版製品
      原則1年間とし、サービス利用開始日の属する月は無償期間とします。サービス利用開始日の翌月1日から12ヶ月後の末日までが本利用契約の期間となります。次年度以降は、本利用契約の期間満了日までに所定の更新手続きが必要となります。
    2. (2) 月額版製品
      各月末日までの1ヶ月間(本利用契約を開始した月においては、その月の末日まで)とします。本利用契約開始月については、原則として開始日から当月末までの期間における本サービス利用料を無償としますが、この場合においても、本利用契約を開始した月内に本利用契約解約の申し出がなされたときは、本利用契約の開始月に対して1か月分の利用料が発生します。なお、月額版製品については、本利用契約を開始する際に別途初期費用が必要となる場合があります。
      本利用契約開始日の翌月以降については、契約は毎月1日に自動的に更新されます。本利用契約の解約の申し出がなされた場合、申し出のなされた月の末日をもって解約となります。ただし、本サービスの購入場所・方法により、本利用契約を継続しなくてはならない最低契約期間が定められる場合があります。この場合、最低契約期間を満了するまで途中解約はできませんので、本サービスの購入条件は慎重にご確認ください。
  3. 当社は、本サービス利用料を当社の裁量により変更することができるものとし、お客様はあらかじめこれに同意するものとします。ただし、当社が本サービス利用料を変更した時点で、既にお客様と当社との間で成立している本利用契約に基づき本サービスを利用可能な期間が残存している場合、かかる残存期間については、本サービスの利用料の変更は適用されません。変更後の本サービス利用料は、お客様が本利用契約を更新、変更しまたは新たに締結する時から適用されます。
  4. 当社は、本サービス利用料にかかる代金回収を、当社が指定する第三者に委託することがあります。
  5. お客様がすでに支払った本サービス利用料は、いかなる場合においても返還されないものとします。

第8条 (知的財産権等)

  1. 本サービスおよびこれに含まれる本コンテンツに関する著作権(著作権法第27条および同法第28条の権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)およびアイデア、ノウハウ等に係る権利は、お客様が従前より保有する権利を除き、当社、または当社にライセンスを許諾しもしくは個々の本コンテンツを提供する第三者に帰属します。

第9条 (保証の否認および免責)

  1. 当社は、本サービスおよび本コンテンツが、お客様の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性、有用性、完全性を有すること、本サービスの利用がお客様に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不都合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. お客様は、本サービスを利用する環境や通信状況の変化その他の外部的事情により、バグや不具合が生じ、本サービスまたは本コンテンツが正常に動作しない可能性があることについて、予め承諾するものとします。
  3. 当社は、本サービスおよび本コンテンツがお客様の環境において正常に動作しまたは利用できることを保証するものではありません。

第10条 (禁止行為)

お客様は、本サービスおよび本コンテンツの利用にあたり、自らまたは第三者をして、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、また、以下の各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にしてはなりません。

  1. (1) 本規約または個別の使用許諾条件に違反する行為またはそのおそれがある行為
  2. (2) 本サービスおよび本コンテンツが通常意図しない動作、または通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成または頒布を行う行為
  3. (3) 本サービスもしくは本コンテンツ、または当社サーバー等に過度の負担をかける行為
  4. (4) 犯罪行為または公序良俗もしくは法令に違反する行為のために本サービスまたは本コンテンツを用いる行為
  5. (5) 本サービスまたは本コンテンツに含まれるアプリケーション等を逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングその他ソースコードを解析する行為
  6. (6) 本サービスまたは本コンテンツのシステムに権限なく不正にアクセスし、または当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換えもしくは消去する行為
  7. (7) 当社の信用を棄損し、または当社の事業活動を阻害する態様で本サービスを利用する行為
  8. (8) 前各号のほか、法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為およびこれらを助長する行為
  9. (9) その他、当社が不適切と判断する行為

第11条 (利用停止等)

  1. 当社は、お客様が次の各号の一に該当しまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、当該お客様に対し、違反是正措置の要求、本サービスの利用の一時停止もしくは制限、または本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。
    1. (1) 本規約または本コンテンツにかかる個々の使用許諾条件に違反した場合
    2. (2) 本サービスまたは本コンテンツの利用に際して、過去に利用停止等の措置を受けたことがありまたは現在受けている場合
    3. (3) 反社会的勢力等に該当するか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力しもしくは関与する等、反社会的勢力等と何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    4. (4) 本サービスの運営、保守管理上必要であると当社が判断した場合
    5. (5) その他前各号に類する事由があり、当社が必要であると判断した場合
  2. お客様は、利用停止等の後も、当社および第三者に対する本利用契約上の一切の義務および責任を免れるものではありません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第12条 (損害賠償)

  1. お客様による本規約の違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接または間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、お客様は、当社に対し、そのすべての損害(弁護士等の専門家費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、本サービスの利用に関連してお客様が被った損害につき、その原因を問わず、一切の責任を負いません。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合、当社は、お客様に現実に発生した通常の損害に限り、かつ当該損害の生じた日の属する期間における本サービス利用料としてお客様が当社に支払った代金の総額を上限として、これを賠償するものとします。

第13条 (秘密保持)

  1. お客様は、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスに関連して当社が秘密である旨指定して開示した情報を秘密として取り扱うものとします。
  2. お客様は、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報および当該情報を記載または記録した書面その他の記録媒体物ならびにそのすべての複製物等を返却または破棄しなければなりません。

第14条 (本利用契約の終了)

  1. お客様は、当社の別途定める方法により、本利用契約を解約することができます。
  2. お客様は、解約その他本利用契約の終了後も、当社および第三者に対する本利用契約上の一切の義務および債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  3. 本利用契約解約後、お客様が再度本サービスの利用を希望する場合には、あらためて利用申込を行う必要があります。この場合、お客様は、解約前に記録されていた情報データを継続して使用できないことを予め承諾するものとします。

第15条 (本サービスの変更・中断・終了等)

  1. 当社は、お客様に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更しまたは追加することができるものとします。
  2. 当社は、事前に本サービス上または当社の運営するウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法でお客様に対し1か月前に通知することにより、当社の裁量で本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合はお客様への通知を行わない場合があります。
  3. 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部を一時的に中断することができるものとします。
    1. (1) 本サービスの提供に関わる設備またはシステム等のメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合
    2. (2) アクセス方、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. (3) 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    4. (4) 天災地変等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    5. (5) 火災、停電、その他の不慮の事故または戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
    6. (6) 法令またはこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    7. (7) その他、前各号に準じ当社が必要と判断した場合
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条 (サポート)

お客様は、当社が別途定める方法および条件(本コンテンツの一部としてサポートサービスが提供される場合には、当該本コンテンツにかかる使用許諾条件を含みます。)に従ってのみ、本サービスの利用に関するサポートサービスを受けることができます。

第17条 (連絡方法)

  1. 本サービスに関する当社からお客様への連絡は、当社が運営するウェブサイトまたは本サービス内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第18条 (個人情報の取扱い)

  1. 当社は、本サービスおよび本コンテンツの提供(ハードウェアの配送を含みます。)のために必要な範囲を超えてお客様の個人情報を取得、保持および利用することはありません。ただし、以下の場合にはこの限りではないものとします。
    1. (1) お客様に対し、当社およびメーカー等の広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
    2. (2) お客様から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メール等を送付する場合
    3. (3) お客様の登録情報に関する確認を行う場合
    4. (4) 別途お客様の同意を得た場合
  2. 当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第19条 (権利義務の譲渡禁止)

  1. お客様は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、本利用契約に基づく権利もしくは義務、本利用契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。
  2. 当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、または当社が消滅会社もしくは分割会社となる合併もしくは会社分割等により本サービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本サービスに関する利用契約上の地位、権利および義務ならびにお客様に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人または承継人に譲渡することができるものとし、お客様は予めこれに同意するものとします。

第20条 (分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該無効または執行不能と判断された条項または部分以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、あるお客様との関係で無効または執行不能と判断された場合であっても、他のお客様との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第21条 (準拠法および裁判管轄)

本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、訴額に応じ東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年10月1日 制定
BBソフトサービス株式会社

レンタル機器の貸与に関する附則

第1条 (目的)

本附則は、「SECURIE利用規約」に同意し本サービスを利用するお客様のうち、本コンテンツとして当社によるハードウェア、デバイスの貸与が伴うサービス(以下「対象サービス」といいます。)を利用するお客様へ適用されるものです。お客様は、対象サービスを利用することにより、本附則に合意したものとみなします。なお、本附則にて別段の定めがある場合を除き、本附則における各用語は「SECURIE利用規約」における定義によります。

第2条 (本附則の改定・変更)

当社は、当社の判断において、いつでも本附則の内容を変更または追加できるものとします。ただし、かかる変更または追加が本附則の重大な変更にあたると当社が判断する場合、予め合理的な事前告知期間をおいてお客様へ通知するものとします。対象サービスを利用しているお客様には、常に最新の本附則が適用されます。

第3条 (レンタル機器の貸与)

  1. 当社は、対象サービスを利用するお客様に対して、当該対象サービスの利用が継続している間に限り、その利用のため必要なハードウェアまたはデバイス(以下「レンタル機器」といいます。)を貸与するものとします。
  2. レンタル機器は、お客様による対象サービスの利用を唯一の目的として貸与されるものであり、その所有権は引き続き当社に帰属します。

第4条 (レンタル機器の使用)

  1. お客様は、対象サービスの利用のみを目的としてレンタル機器を使用するものとします。
  2. 貸与を受けた際にレンタル機器に機能上または構造上の欠陥があり、対象サービスを利用することができない場合、お客様は速やかに当社へ連絡するものとします。この場合、当社は同種同等の代替品を貸与します。その際、代替品の貸与によりお客様のデータの損傷、消失などが生じたとしても、当社はその責任を負いません。
  3. 対象サービスの利用継続中にレンタル機器に生じた欠陥についても、前項と同様とします。

第5条 (レンタル機器の返還)

  1. お客様が対象サービスの利用を終了した場合、その理由の如何を問わず、当社のお客様に対するレンタル機器の貸与は終了します。この場合、お客様は、対象サービスの利用終了から14日以内に、お客様自身の送料負担によりレンタル機器を当社へ返還するものとします。その他、レンタル機器の返還に関する別途の定めがある場合、お客様はこれにしたがうものとします。
  2. お客様がレンタル機器を返還できず、または返還されたレンタル機器が損耗、破損等のため修理を要する場合には、当社が別途定める基準にしたがい、その填補または修補のために必要な費用を申し受ける場合があります。

第6条 (レンタル機器の保証)

レンタル機器は、本附則のもとでお客様へ貸与されるものです。したがって、レンタル機器へ保証書等が添付されている場合、対象サービスの利用継続中、本附則と矛盾しない限りにおいて、当該保証書等に基づく保証が提供されるものとします。

第7条 (遵守事項)

  1. お客様は、レンタル機器の使用に関して、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. (1) 対象サービスの利用以外の目的での使用
    2. (2) レンタル機器にかかる仕様書、説明書および対象サービスの利用にかかる規約等の諸条件に反した態様での使用
    3. (3) 対象サービスが通常意図しない態様でレンタル機器を第三者に使用させ、または譲渡、質入れ、転貸、占有移転等の処分をすること
    4. (4) レンタル機器に対するリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル、修正その他改造行為
    5. (5) 法令、命令、処分その他の規則、および公序良俗に反する行為
    6. (6) 犯罪行為を惹起または助長する行為、その他犯罪行為に結びつく行為
    7. (7) 当社または第三者を誹謗中傷し、またはその名誉、信用を害する行為
    8. (8) 上記各号の他、当社が不適切であると判断する行為
  2. お客様は、自らのレンタル機器の使用およびその結果につき一切の責任を負うものとします。万一レンタル機器の使用に関連して第三者に損害を与えたものとして当社が当該第三者から何らかの請求がなされ、または訴訟が提起された場合、当該お客様は、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決し、当社を一切免責するものとします。

第8条 (免責)

当社は、レンタル機器がお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性、有用性、完全性を有すること、レンタル機器に瑕疵、欠陥および第三者の知的財産権の侵害が存在しないこと、レンタル機器の利用がお客様に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不都合が生じないことその他何らの保証を提供するものではありません。当社は、レンタル機器に関して、本附則および「SECURIE利用規約」に規定する責任を除いては、瑕疵担保責任、保証責任その他法律上および契約上の責任を含め、法律上免責が認められる最大限の範囲において、いかなる責任も負わないものとします。

第9条 (その他)

本附則は、「SECURIE利用規約」の一部を構成するものです。お客様は、本附則に定める各条項のほか、「SECURIE利用規約」の定めが適用されること、および本附則への違反は「SECURIE利用規約」への違反となることに予め合意するものとします。

2018年10月1日 制定

別表1 「SECURIE™」に含まれる本コンテンツの一覧

SECURIE HOME 1年版 初期費+月額版  月額サービスプラン
Bitdefender BOX
(本体+ソフトウェア)

BOX本体購入

BOX本体購入

BOX本体は
レンタル提供となります。(※3)
Bitdefender Total
Security 2019
BOX本体
機器保証
サービスお申込みから1年間
(1年経過後は別途有償)
サービス利用期間中継続
VPNトラフィック
無制限オプション(※1)
別途購入
SECURIE SOHO 1年版 初期費+月額版  月額版(MSM)
Bitdefender BOX
(本体+ソフトウェア)

BOX本体購入

BOX本体購入

BOX本体は
レンタル提供となります。(※3)
Bitdefender Total
Security 2019
BOX本体保証
先出しセンドバック保守(※2)
サービス利用期間中継続
導入設置サービス(1回)
(※4)
VPNトラフィック
無制限オプション(※1)
別途購入

※1 VPNの”Premium VPN 1年間ライセンス”
VPNでの通信を1日200MB以上ご利用するお客様向けに、トラフィックが無制限になるオプションです。

※2 先出しセンドバック保守について
BOX本体が故障したと思われた場合、当社サポート窓口へお問い合わせください。
代替機を先にお送りし、故障した機器を後から返送していただきます。

※3 該当するお客様には、「レンタル機器の貸与に関する附則」が適用されます。
レンタル提供のBOX 本体に関しては、解約時に下記の返却先までご返却頂きます。
返却送料につきましては、お客様負担にて返却するものとします。

【返却先】〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-9-2
SB フレームワークス(株)千葉みなと事業所
BBソフトサービス物流センター
TEL:043-215-7320

※4 導入設置サービスについては、サービスお申込時の住所に訪問して導入設置をいたします。設置日に関し て当社の委託業者より、事前にご連絡し日程調整させて頂きます。